〜 投資で人生逆転ゲーム 〜





<< 上流業界プレミアム >>

2015年11月13日

SBI FXトレードの特徴


なぜ、SBI FXトレードなのか?
_φ(・_・”)メモメモ




SBI FXトレードの特徴を、紹介
-----------------------------
◆ 最小取引単位が、 1通貨から可能
◆ サーバーが強く、安定している
◆ 経営破たん時、自社の銀行が補てん
◆ 事前連絡と、事後報告を教えてくれる
◆ 約定レートは、小数点以下第4位まで
◆ 未決済スワップは、税金が掛からない
◆ 利益分の、スワップ出金可能
◆ スワップ金額が高い
◆ 口座開設で、キャッシュバック ¥ 500円
◆ 自己資本規制比率は、700%以上
◆ こんな人に、オススメです
-----------------------------



<< 新規口座開設は、こちら >>





◆ 最小取引単位が、 1通貨から可能

他のFX業者だと、最小取引単位が 1,000通貨以上。
この場合、投資金が 1万円以上なければできません。
SBI FXトレードは、100円からでも FX が楽しめます。
スワップの買い増しも、やりやすい。




◆ サーバーが強く、安定している

リーマンショックや、ギリシャショックといった
暴落相場や トランプショックのような 突然の
暴騰・暴落相場が起こっても サーバーが停止することが
ありませんでした。


停止期間中に、取引注文が強制決済される心配が
限りなく低いというのは 非常に心強い。




◆ 経営破たん時、自社の銀行が補てん

FX業界では、経営破たんした場合 資産を守るために
銀行が補てんしてくれます。 基本は、大手銀行へ委託。
SBI FXトレードでは、住信SBIネット銀行が行うため
自社で 管理が出来る。 これは、非常に心強い。




◆ 事前連絡と、事後報告を教えてくれる

暴騰・暴落相場が起こりそうなときに、事前に
公式ホームページにて 教えてくれる。
取引に参加するもよし。決済しておいて、回避できる。


暴騰・暴落相場が起こった後、サーバー状態や
取引停止になったかどうか 公式ホームページにて
詳細に教えてくれるため 信頼できる。




◆ 約定レートは、小数点以下第4位まで

通常、為替レートは 小数点以下第2位まで。
SBI FXトレードは、第4位まで扱っています。
少ない変動幅でも 利益になりやすい。




◆ 未決済スワップは、税金が掛からない

他のFX業だと、税金が発生してしまう場合がある。
SBI FXトレードは、未決済スワップ分は 税金対象にならない
安心して、スワップを貯めることが出来ます。




◆ 利益分の、スワップ出金可能

損失が出ている分は、スワップ出金が出来ません。
為替レートが戻ってきて、利益になった分だけ可能です。




◆ スワップ金額が高い

スワップ価格は、FX業者によって 違いがある。
SBI FXトレードは、上位 5社以内に入っていることが多い。
ちなみに、スワップ金利が高い通貨を紹介。


・米ドル/円 (USD/JPY)
・豪ドル/円 (AUD/JPY)
・NZドル/円 (AUD/JPY)
・南アランド/円 (ZAR/JPY) ※


※ レンジ相場になりにくい 南アランドは上級者向け。
  理由は、通貨価値が下がり続けているため 元金が減りやすい





◆ 口座開設で、キャッシュバック ¥ 500円

他と比べると、キャッシュバックは 低い印象です。
無いよりは、ましかな?




◆ 自己資本規制比率は、700%以上

公式ホームページより、700%を超えています。
100%以上が、最低ラインなので かなり安定した会社です。




◆ こんな人に、オススメです

これから、初めて FX をやってみたいという人。
1通貨から、取引が可能なので 練習がてらにピッタリ。
また、複利投資を徹底して 極めてみたい人に オススメ。





〜〜〜 余談 〜〜〜


◆ 投資金は、いくらあれば良い?

多いに越したことは無いですが、
投資金は 10万円以上を オススメします。


理由は、3つ。


1)
FX取引は、1万円以内などに抑えることで
証拠金維持率を高く 保持できる。


2)
心理的余裕が生まれることで、冷静に取引が行える。


3)
毎月開催される、米国の雇用統計など
暴騰&暴落相場に 参加する資金を確保できる。




<< 新規口座開設は、こちら >>




ラベル:FX
posted by 30nomoney at 00:20| Comment(0) | FX紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


<< 新規口座開設は、こちら >>


参考ブログ記事:
⇒ SBI FXトレードの特徴

▲ページの先頭へ