2018年03月25日

仮想通貨の確定申告は、Cryptactで計算が楽チン


未分類の対処を、頑張ろう。
(; ・`д・´)…ゴクリ




まだ先の話なんですが、
2018年度の確定申告をするべく行動しています。
やっとこ、2017年度が終わった矢先ですけどね。
善は急げということで。




一番気になっているのが、今年から始めた仮想通貨。
この確定申告について。 ぶっちゃけ、計算が鬼むずい。
日本円 ⇔ 仮想通貨(A) ⇔ 仮想通貨(B) ⇔ マイニング
なんて、やっているのでね。 むちゃくちゃなわけです。




調べてみたら、みなさん悩んでいるようで
Cryptactというサイトに たどり着きました。
国内や 海外の取引所にも対応。
取引データをアップロードすると、自動で損益計算されます。
公式ヘルプやら、紹介サイト様より やり方を調べました。
丸 1日かかっちゃいました。




Cryptact公式HP
⇒ https://grid.cryptact.com/
----------------------------------
⇒ 対応するブラウザは、以下の3つです。
Chrome / Safari / Firefox

なんと、サービスが 無料です! (2018年3月25日現在)
----------------------------------




未分類という項目が出てきます。いわゆるエラーです。
コレガワカラナイ。 私が出たのは、2つ。
---------------------------------
1) 現物買いなのに、空売り扱いになってるよ。
2) 3/24 DOGE/jpyの価格が反映されてないよ。
  ( データ欠落してるよ )
---------------------------------




1) は、XPをエアードロップして貰った分で 買ったやつ。
売買取引ではないから、反映されていませんでした。
カスタムで、貰った分を アップロードして無事完了。



2) は、Cryptact自体のデータ反映がまだらしい。
時間を置いて 再度アップロードすれば良いみたい。
3/25に実施しているから、3/24(昨日)のは まだなのかな?

⇒ 1日 時間が経過したら、すぐに反映されました。




ちなみに。 マイニング報酬も、カスタムにて データを
アップロードすれば 反映されることが分かりました。
キチンと、何時、報酬額、日本円換算、を作っておきます。
これは、便利だわ。




■ 税金の支払い。 損益通算はできるの?

仮想通貨は、雑所得扱いとして 2017年12月1日に
国税庁より 発表がありました。


では、雑所得なら 何でも損益通算が 可能なのか?
調べてみたところ、下記サイト様より回答されていました。



佐藤修一公認会計士事務所
⇒公式URL: https://satoscpa.com/
⇒記事URL: https://satoscpa.com/bitsousai.html



〜 引用 〜
「仮想通貨(雑所得)ででた損失は、仮想通貨(雑所得)以外の他の所得と通算することはできません。」
通算とは合計することです。

この国税庁の発表は、仮想通貨ででた損失は、給与などのプラスの所得と合計して税金を計算することができないことを示しています。
〜 引用(ここまで) 〜




これは、正直ありがたい。
日本円 ⇔ 仮想通貨(A) ⇔ 仮想通貨(B) によって生じた損失を
利益から補てんできるということです。
とりあえず、ひと安心。




おしまい。
(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪



にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


posted by 30nomoney at 16:44| Comment(0) | 株式投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

▲ページの先頭へ