2018年08月23日

仮想通貨sproutsは、終わったのか?


大暴落の先にある未来とは。
_φ(・_・”)メモメモ




仮想通貨の中で、草コインと呼ばれる
1円以下のコインがあります。
その中で、sproutsは 15兆枚という発行枚数の多さから
大量の売り注文が集中し 値下がりしています。




---------------------------------
現在、対DOGE 0.00004000 を推移。
このまま値下がりしていくと 最悪
0.00000001 まで 落ちるかもしれません。
---------------------------------




そうなると、
1枚あたり 0.00000001 円という破格の値段に。
たった 1円で 1億枚 買えちゃうようになります。
発行枚数の多さが、問題となっていますが
15兆なんて あっという間に買うことができちゃいます。
で、すべて バーン処理を行うと 一瞬にして
発行枚数が 縮小され 1億未満の発行枚数へ
戻ることも可能に。




バーン処理自体は、発行枚数を減らすことが目的なので
それだけでは 値上がりすることはありません。
しかし、膨大な売り注文の圧力が無くなることで
sproutsを買いたい圧力が上回り 値上がりとなります。





sproutsは、コミュニティが盛んで
日本で開発が続いています。 もやしの愛称で呼ばれていて
近い将来 身近な存在になっているかもしれません。






おしまい。
(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪



にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村



posted by 30nomoney at 23:51| Comment(0) | 仮想通貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

▲ページの先頭へ