クラウドバンク 口座開設プロモーション

2019年03月05日

配当案件Kirklandの税金対策。


仮想通貨の配当案件 Kirkland は、他と違い
28日経過すると、運用金額が 運営へ回収されます。



さらに、1日 7.00%という高配当のため
私が紹介している案件の中で 最も人気があります。
$25ドル以上、配当が貯まれば 複利運用が可能です。



正直、延々と複利をつづけていきたい気持ちになりますが
注意が必要です。 それは、 ” 税金 ” です。



日本の法律では、1年間の損益を
毎年 1月1日 〜 12月31日 まで計算し 税金を支払います。




◆ 税金を支払うまでの、運用方法 3種
--------------------------------------------
A) 複利をしないで、毎月 40%の利益を得る。
B) 複利を行い続け、12月だけは複利運用をしないで 出金のみとする。
C) 1年中、複利運用を行う。
--------------------------------------------



オススメは、 B) です。

Kirkland は、配当が終わるまで 28日間かかります。
その為、最後の月だけは 配当のみとすることで
得た利益から 税金を支払うことが出来ます。




A) は、最も無難な方法です。

利益を毎月確定し、リスクを最小限に抑えるローリスクとなります。
しかし、複利を行わないので ローリターンとも言えます。



C) は、永遠に 運営が続くと見込んでいるやり方です。

最後の1日まで、利益を追求し
" 税金の支払いは、翌年の利益から支払う。" という場合もあります。
ハイリスク & ハイリターンとなります。




どれを選ぶかは、あなた次第。
参考となれば、幸いです。




おしまい。
(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪


 ↓ お金を稼いでいる人が、他にもたくさん
にほんブログ村 投資ブログへ

ラベル:KIRKLAND
posted by 30nomoney at 22:01| Comment(2) | 仮想通貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然のコメント失礼します。
kirklandで課税対象になるのは、
1)配当があった時
2)配当を仮想通貨に換えて取引所に送った時
3)取引所から出金した時
どれに該当するのでしょうか?よろしくお願いします。
Posted by かめるーん at 2019年03月09日 10:35
> かめるーん

Kirklandでの課税対象は、
1) 2) 3) 全部ですね。

詳しくは、ブログ記事を書きますb
Posted by 30nomoney at 2019年03月09日 14:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

▲ページの先頭へ