2019年07月10日

ウォレット案件について、進捗。


仮想通貨は、毎日何かしら 起こるから追いかけるのが大変です。
現在の近況を、まとめました。



■ PlusToken

サーバー移行とデータ連携を実施中。
マイニングや、配当など 優れた性能のため取引所には
圧倒的な 買い板があったもよう。 システムメンテナンスにより、
板は、全解除。 $100ドル超えから、$1ドルまで直滑降のチャート生成。

一瞬、価格が $1ドルになったのかと 勘違い。
もし、そうだったら爆買いで、神レベルに儲かったのに。残念。
近々、復旧して 元通りになるでしょう。



■ ICBウォレット

ついに、取引所へ ICBXトークンが登場。
1枚あたり、$0.15ドルと かなり高めの金額でした。
なんと、これまでのICBコインが反映されて $900ドルの資産へ化けました。

公式HPも、一新されて見た目すんごい。 けれども、中身さっぱり。
一つずつ、紐解いていきます。




■ WOtoken

WOEX取引所がオープン。
ウォレットから送金できる前に、1枚 $2.5ドルまで上昇という
とんでもない爆上げ。

現在は、値下がりして $0.4ドル付近をうろうろ。
まぁ、元に戻ったといったところか。



■ SCFtoken

Coinance取引所に上場しました。
BTCの値上がりと、上記取引所で使える CNCコインが利便性絶大。

SCFtokenの価値が、日々の配当だけとなり 売却されまくり。
一時期、1枚あたり $4ドル到達から $1.5ドル付近をうろうろ。
$3ドルまで、値上がりして 元に戻ってほしいところ。




〜 感想 〜

いずれにしても、飛んだという印象はないようです。
これから、2019年は どうなるのか? 目が離せません。




posted by 30nomoney at 19:22| Comment(0) | 仮想通貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

▲ページの先頭へ