2019年08月29日

暗号資産(仮想通貨)を買うなら、どれが良いの?オススメは


暗号資産(仮想通貨)を、買ってみたいと考えているけれど
たくさんあって どれを選んだら良いか わからなーい!
寝よう。。。。

という方、結構多いです。。。



結論から言いますと、 ビットコイン(BTC) 一択です。



■ 5つの理由:
----------------------------------
@ 一番有名。
A 世界中の取引所で、売買取引が出来る。
B 売買できない取引所は、存在しない。
C 日本円から、暗号資産(仮想通貨)へ交換する手数料が安い。
D FX取引をすることも出来る。
----------------------------------



暗号資産(仮想通貨)といえば、真っ先に思いつくのが
ビットコインです。 知らない人は、もぐりです。(!?)
コレが無ければ、始まらないので 世界中の取引所
どこでも売買できます。



日本円から、ビットコインへ交換するときに
ビットフライヤー取引所など ユーザー間同士で売買取引が可能。
手数料が安く、0.1%程度で済んでしまいます。


他の暗号資産(仮想通貨)だと、販売所になっていることが多く
手数料を、10%近くも払わないといけません。



FX取引として、ビットコインで取り扱っているところもあります。
(例) ビットフライヤー。



ちなみに、
全ての暗号資産(仮想通貨)は 0.00000001 枚から購入可能なので
ぶっちゃけ ¥ 1円からでも 売買可能だったりします。



posted by 30nomoney at 21:36| Comment(0) | 仮想通貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

▲ページの先頭へ