2019年09月28日

バイナリーオプション、世界中で規制


私は、やっていないのですが
FX取引のサービスで バイナリーオプションというのがあります。



世界中で、詐欺認定されて 規制が行われています。



もっとも有名な、ハイローオーストラリアでも スポンサーである
FXCMが撤退しました。 独自で、運営されています。



■ バイナリーオプションとは?

ある時間経過後に、為替レートが 掛けたレートよりも
上がっているのか? 下がっているのか? を当てるサービスです。
的中すると、掛け金の1.5倍〜2.0倍の金額を貰えます。
掛けた金額は、運営へ没収されます。



■ 問題点

FX市場の出来高を無視した 配当の為
利益 < 支払い となる可能性があります。


儲けすぎると、運営から口座を凍結されます。


FX市場とは別の独自レートを行うところもあります。
売買のスプレッドを仕掛けるところもあります。
注文&決済約定までに、即時から 数秒送らせて実行されます。



■ まとめ

要するに、すべてノミ行為であり 儲けすぎると支払いを拒否するという
ヤクザの賭博みたいなことをやっているという印象です。


売りと買いの、2択でありながら 確率は 50%ではなく
スプレッドを設けているため 勝率は、45%程度に目減りします。


勝てる見込みは、限りなく低くなりました。
ご利用は計画的に。 遊びで、やることをオススメします。


posted by 30nomoney at 08:43| Comment(0) | 仮想通貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

▲ページの先頭へ