2019年10月05日

立花孝志をまさかの方法で追い詰める最強のN国党アンチが登場した件


国会議員でありながら、タレントのマツコ・デラックスさんへの脅迫と
取られかねない行為や 「人生潰す」と脅した疑いで書類送検されました。
話題作りだとするならば、ギリギリのラインを攻めすぎている気がします。
そんな中、違う路線で問いただす内容が話題になっています。



記事:
立花孝志をまさかの方法で追い詰める最強のN国党アンチが登場した件



抜粋:
N国党の党首・立花孝志氏は、
自身が代表取締役を務める「立花孝志ひとり放送局」において
株式を発行して5000万円の資金を集めたにも関わらず、
資本金が増資された形跡もなく、株主総会も一度も開かれておらず、
株主には配当も支払われていない。



ちなみに本人のYouTube動画にて、一口¥1,000円で 株式を発行。
見返りとして、NHK撃退シールを配っていると公言されていました。



面白いのは、キングボンビー氏さんが 株式の公開買い付けを実施したこと。
思惑は、株式の議決権を行使。51%以上を集めたら、会社の経営権を得られます
立花孝志氏のYouTube:立花孝志ひとり放送局 などから、
粗利1億円が出ているそうなので配当益を手に入れる。


本人から、株式の返金に応じると公言していることから 損はない。
※ 返金実績の証拠や、返金されたという証言は あるかどうか謎です。


もし、株式ではないと言ってきたら 詐欺罪である可能性があります。
返金に応じなくても、株式である以上 買取人を探さなければいけないそうです。
裁判沙汰になることは避けられません。



以上より、立花孝志氏にとって かなり分が悪いことになりそうです。




posted by 30nomoney at 04:26| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

▲ページの先頭へ