クラウドバンク 口座開設プロモーション

2020年07月28日

ある方からの一言で、片づけを始められた


とある方からの一言で、後ろ向きだった気持ちが変わりました。
そんなお話。



2020年7月22日からの、4連休。
何をしようかと思いながら、部屋の床を見てみると
1年くらい、全く手つかずだったので ゴミやらホコリが散乱。
ペットボトルが、床に 50本くらいありました。
まぁ、いつもの光景ですね。
ヾ(;´・ω・)ノ ん〜??



「掃除しなきゃな〜」とは思いつつも、ホコリを眺めて
ため息をする。 イズに座って、YouTube動画を観る。



だがしかし、今日は いつもと違う出来事がありました。
突然、鳴り響く スマホの画面。 見慣れない番号。。
なぜか気になり 電話にでてみると・・・



お相手は、ダスキンさんからでした。
4週に、一度 お掃除モップの交換をしていただいている
担当の方から 連絡です。。。 はい。 死刑宣告きちゃいました
(; ・`д・´)…ゴクリ



担当者:『最近、1年くらいモップの返却が無いのですけれど。。』



ぐさっ (心に



担当者:『どうしますか? このまま、継続するのも大変かもしれませんし』



ぐさっ ぐささっ (心に、ダイレクトあたっく



担当者:『解約するということでも、大丈夫ですよ?』



K。O。。。。 orz



” こ、このまま、継続したいと考えております ”



『そうですか! お時間のあるときで結構ですので、ポスト返却してくださいね♪』




おおう; なんと優しい方だ;
普通、1年もほったらかしならば 小言の一つでもあるだろうに。
こちらの状況を考えていただいている。 ありがたいことだなー。



で、続けると言ってしまった手前 後には引けない。
5分くらい、発言を後悔したけれど や、やるしかない。。。
なんせ、お家には 交換用のモップが 7個もあるからね。。。
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル



とりあえず やったぞ感を出すために
モップへ ホコリをたくさん付けねば。
うむ。 そこら中に、あるね。



まるで、ティッシュを使うかの如く
ホコリを救っては次の〜を繰り返す。



いつもは、床がホコリで ザラザラしていたけれど
今日は いつもより ツルツルすべすべ感があるぞ。




posted by 30nomoney at 00:15| Comment(0) | 家事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

▲ページの先頭へ