クラウドバンク 口座開設プロモーション

2020年08月21日

便秘と停滞期。


16時間断食を始めて、2週間。
早くも、停滞期に突入してしまいました。



どうやら、人のカラダは 体重の 5%近く痩せると
防衛本能が働き 餓死状態にあると思ってしまうようです。



これにより、1日のカロリー消費量が少なくなり
逆に 摂取カロリーは通常よりも多く吸収できるようになるそうです。
つまり、痩せにくいカラダの停滞期に入ります。
省エネモードともいいましょうか。



でも、最大 1ヶ月も経てば カラダが慣れて
また体重が痩せていくようになるみたいです。



つまり、体重は 5%近くに下がるたびに
停滞期に入るというわけ。



あと、16時間断食のデメリットとして
食事の栄養バランスにかたよりが生じやすくなること。
これにより、便秘がちになります。



私も、4日連続で でなくて焦り
コンビニで こんにゃくゼリーやらヨーグルト、
サラダを買いあさって 爆食い。



食べ物が消化されて、排せつされるまで最大40時間のラグがあるみたい。
あと、こんにゃく系は 便をやわらかくする性質があるぽい。
ヨーグルトは、排せつを促すための腸の動きを助ける効果。
サラダは、善玉菌の栄養源になるのと 腸の動きを活発にする効果。



全部、食べれば最強bb
おかげで、 どっかーん!!! と出ました。。



体重が下がらないと落ち込まずに、こんなサイクルなのだと理解すれば
続けることができると思います。



posted by 30nomoney at 20:26| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

▲ページの先頭へ